闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 血内、リハビリ、ペイン&皮膚科

<<   作成日時 : 2008/11/03 08:20   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

血内の月一外来
会社の有給がなくて欠勤になってしまうので、他の科も同じ日にできるだけ受けます。
予約は9時に血内、10時にリハビリ、そのあとペインクリニックでブロック注射。
そんな予定なので、血内で1番に呼んでもらうために7時過ぎには受付を。
録画したドラマを一本見て、8時に採血。
のはずが、処置室が開くのが遅くて、採血が終わったのが8時半。
それから月一恒例スタバで朝食
スタバ

ピアディーニを一度食べたいと思っているのですが、ここでは扱ってないのでフィローネのベジタブルチキンです。
それに、最近お気に入りのエスプレッソチョコレートトリュフ。
ホットチョコレートのちょうど良い甘さにエスプレッソがよく合っています

さて、採血の時間が遅くなっちゃったので、先にリハビリの診察。
リハビリ科は診察を受けてから予約時間にリハビリ室へ、ということになっています。
診察では、顔の動きの検査。
リハビリを開始した7月末時点では40点中2点だったのが、今回は18点まで上がっていました
検査項目は10項目で、問題なしが4点、動くけど完全ではないのが2点、動かないのが0点と判断するのですが、平常時が4点、片目を瞑る・鼻を動かすが0点、その他は2点という結果でした。
全く動かなかったのが少しずつ動くようになっているのが実感できて、とても嬉しいです

次、血内。
どうやら検査室が混んでいるらしく、呼ばれたのは10時5分前
先生もリハビリの予約が10時ということは分かっていて、ちゃちゃっと診察。
血液データは、
項目結果正常値(参考値)
白血球5,700[106/L](3,900-9,700)
赤血球4.76[1012/L](4.30-5.67)
ヘモグロビン15.2[g/dL](13.4-17.1)
ヘマトクリット42.9[%](40.4-51.1)
血小板223[109/L](153-346)
AST(GOT)27[IU/L](5-37)
ALT(GPT)35[IU/L](6-43)
γ-GTP426[IU/L](H)(0-75)
ALP314[IU/L](110-348)
LDH171[IU/L](119-221)
UA7.3[mM/L](H)(3.5-6.9)
Na141[mM/L](135-145)
K3.7[mM/L](3.5-5.0)
CL96[mM/L](96-107)
CRP0.1[mg/dL](0-0.2)


今回もγ-GTPとUA以外は問題なし
γ-GTPはいつものことだし、UAも上限を少し上回る程度まで下がってきました。
先生も「なにか変わったことある?血液データは何の問題もないよ!」といつも通りでした。

ところで、この記事を書いているときに気がついたのですが、血液検査の項目名がほとんど日本語化されててちょっとびっくりしました。
ALPはアルカリホスタファーゼ、γ-GTPはγ-グルタミルトランスフェラーゼ、LDHは乳酸脱水素酵素、UAは尿素窒素、CLPはC反応性蛋白、となっていました。
グルタミルトランスフェラーゼ、なんて聞いたことがなくて、GTPとは気がつかずに調べてしまいました
できるだけ日本語で、っていうことなのかもしれないけど、かえって分かりづらいっていうか、覚えづらいと思うのは私だけでしょうかね。。

さて、血液データは問題なく、めまいや難聴などは変わりなく残っていてまぁそれは気にしていないのですが、新たに気になることが。
もう1年くらい前からでそんなに気にしていなかったのですが、足の裏にほくろのようなものができています。
画像画像

こんな感じ。
先日足の親指の爪を深く切りすぎてしまい歩きづらくなるほど痛んだので地元の皮膚科に行って、そのついでにこのほくろについて聞いてみたら、ほくろにしてはちょっと色が黒いので詳しく調べておいた方がいいということになったのです。
ダーモスコープという、切らずに詳しく調べられる機械というのがあるそうで、それがあるところ、と別の病院を紹介してもらったのですが、血内で通っている病院でもそれを使って検査していると朝皮膚科の受付で聞いてきたので、血内の先生に紹介状を書いてもらいました。
紹介状がないと余計にお金を取られますからね。

ということで、血内とは関係のないところで時間がかかりました。

リハビリの予約時間は過ぎてしまったのですが、リハビリ室に行く前に皮膚科の受付をして、紹介状を提出。そうしているうちに10時を15分ほどまわってしまいました
リハビリの先生は、本当によく動くようになってきましたね!と言いながら顔のマッサージをしてくれました。頬のあたりの筋肉などちょっと堅くなっているところもあり、もみほぐしてくれて柔らかくなってきましたねー、なんて言われるのですが、自分ではよく分かりません
気持ちよくて眠りそうになりながらもなんとかこらえて終了。
リハビリに通えるのは期限があるそうで、年末までしか受けられないんだそうです。
あと11月末と12月末に1回ずつ受ける予定です。

さて、ここまでで11時。あと皮膚科とペインクリニックが残っています。
ペインクリニックは混んでいて午前の受付分が午後になることも普通なので、先に皮膚科。
なかなか明るい先生でした。
足の裏にダーモスコープを当てて・・・
「あれ、いつもと画面が違うなぁ」と先生。
看護師さんも、「そうですねぇ。」とかいいながら、ボタンをいじくったり電源を切ったり。
奥にいって他の先生とかにも聞いたらしいのですが、結果、故障と判断
そしたら先生があと2人やってきて、順番にルーペでほくろを確認。
「いわゆるナントカカントカという風には見えないですけどねー。」
「そうだよね。」
「でも切っておきたいでしょ?」
「そうだね」
と、ナントカカントカが分からない言葉なので理解できず
結局は、悪性のものではなくて普通のほくろの可能性が高いのだけれど、念のため切って調べてみたいということで、来月末に手術して取ることになりました。
良性の可能性が高いからか、手術名は「皮膚良性腫瘍切除」ですが、その結果としては「母斑細胞母斑」いわゆるほくろ、または「悪性黒色腫」の可能性。
もしも「悪性黒色腫」だとしたら今度は皮膚ガン患者になってしまいます。
まぁ見つけてから1年経っていて大きくもなっていないし、先生も見た目はほくろに見えるということなのであまり心配はしていませんが、可能性だけは変なものを持ってしまいました。
診察のあと、手術の前には必ずやるというC型肝炎などのウィルス検査のための採血をしたら12時を過ぎ、最後のペインクリニックへ。

今回は初めて見る先生がまず首を触らせてくださいねー、と刺す位置の確認。
普段は消毒してから位置確認をしてそのまま注射、という流れなのですが、消毒前に確認してから奥へ。
いつも注射してくれる先生の声がしました。
「確認してみた?」
「はい」
どうやら新人さんのようです。
その新人先生が消毒にやってきました。
そして注射器のキャップを外す音が。
おー、ちょっとこわい(笑)
首を押さえて刺す位置を確認して、「はい、ちょっとちくっとします」
運を天に任せて(大げさな)、痛みを感じないように力を抜いていたら、いつもの先生が見に来たようで、「刺す位置変えたらかならず逆血確認してね。」
おおー、指導してる
当たり前ですが無事終了して、ちょっとほっとしました(笑)

そんなこんなでやっと終了、午後1時半。
ブロック注射のあと、日によっては声がかれて、そのときには水も飲まないようにいわれるのですが、今日は問題なかったのでそのままランチへ。
画像

純豆腐です。韓国風の辛めのお鍋に、ナムル、キムチのセット。
韓国が発祥だと思っていたら、ニューヨークで生まれて韓国にいき、その後日本で流行っているのだそうです。
おいしかった〜
朝・昼とちょっとゼイタク外食をしてしまいました。
まぁ、月1回くらいいいよねー

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
僕も今年は帯状疱疹で休暇をだいぶ使ったので検査の日の平日は半日休みにしています。
fanさんも少しずつ回復しているようで良かったです。皮膚科、問題なしになるよう願っています
さとぼん
2008/11/03 21:30
さとぼんさん、病気をすると休暇ってすぐなくなっちゃいますね。 私は使い切っちゃったので病院の日は欠勤で減額。。 でもまだ本調子でないというのもあって全休にしてます。 回復も実感できると嬉しいものですね。 皮膚科は、まぁ大丈夫でしょう!(^^)/
fan
2008/11/03 23:14
おっ、絵文字が使えるんだ〜
どれどれ・・・・
って、いきなりブログの本題から離れちゃいました(笑)

相変らずのスケジュール・・・見ているだけで疲れちゃいました。
Fanさんに比べたら、私の院内のはしごなんて可愛いものですね〜
でも、徐々に回復にむかっているみたいで安心しました
ほくろもきっと、なんでもないね^^
NON
URL
2008/11/05 17:53
そうなんですよ!
でも私のパソコンではなぜか使えないです(泣
スケジュールは詰め込みすぎですね(^^;
そして記事が長すぎ(^^;;;
読んでいただいてありがとうございます。

本当に徐々に徐々に、という感じで、年内にすっきりしたらいいなぁ、くらいのゆるい期待を持っています(^^)
ほくろ、手術はイヤだけど、疑いを晴らすために頑張ります!
fan
2008/11/06 23:47

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
血内、リハビリ、ペイン&皮膚科 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる