闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 自宅療養 4日目/オカネの話

<<   作成日時 : 2007/06/27 23:47   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 22

昨日は息子を寝かしつけていたら自分が寝てしまい気がついたら11時半。そこから起き出して記事を書いて、管理画面で絵文字とかつけているうちに12時をまわってしまいました。いつものように時間を23:59にしてアップしようと思ったら。。。12時からメンテナンスでした。しかも今日の夕方4時まで
一昨日の記事にいただいたコメントのお返事も遅くなってしまって、すみません

さて、今日はオカネについて考えてみました。今更ながら、入院して以来すごい金額が出入りしていることに驚きました。毎月治療費だけで20〜40万、最後の自家移植を含む入院では1か月で100万円近く。総額で350万位支払っていました。差額ベッド代も約7か月で150万円近く。合計で約500万円の出費。
一方で、生命保険やガン保険の保険金がおりたので一時的な支払いにはとても助かりました。このほか勤務先の健康保険組合から高額療養費、差額ベッド代の補助、休職期間中の傷病手当金。これらは3〜4か月遅れて支給されるので、これからも給付が続きます。
そんなわけで、短期間の間に数百万単位のオカネが出入りしていて、私のアタマはパンクしました元々お金の管理が苦手な私は、もうどうして良いのやら。幸い赤字ではないので、再発を極力防ぐための環境を整えたり、経過観察のためにお金のかかる検査も余裕を持って受けられたりは出来るのですが、もちろん限りはあるので使いすぎるわけにはいかないし、再発したりするとまた大変な出費が待っているわけで、それに備えて貯蓄や運用も考えなきゃいけないし。もちろんそれだけじゃなくて住宅ローンもあるし、これから子供の教育費もある。でもどれくらいを手元に置いて、どれくらいを定期預金とかに入れて、どれくらいをリスクを考慮した運用に回せるか。考えなきゃいけないなー、というところで今日は終わり。
これだけ考えただけで、ものすごく疲れました。。

ところで、今日気がついたのですが、休職中の傷病手当金って、所得税はかからないのですね?
働いていない(働けない)のに、収入はあって、税金も取られない。これってすごいこと、有り難いことですね。会社員というのは自由がないと思うこともあるけどこういうときには手厚く保護されていてすごい助かります。無理は出来ないけど、早く社会復帰して恩返ししないとなぁという気になりました。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(22件)

内 容 ニックネーム/日時
メンテナンスだったんだ。不意をつかれて、慌てる事あるよね(^_^;)
入院費、高額になりましたね!でも保険にも加入してたし会社もしっかりしてるから良かったですね(^.^)
元気になったら、会社でバリバリ働きたいね♪
みーこさん
2007/06/28 05:57
やはり医療費というのはかかるものですね。
私も過去に2回ほど短期で傷病手当をもらいましたが、相当に助かった思い出があります。
今は無職ですが、会社員として最低限保証されていることは本当にありがたかったですね。
お金のことは、パパさんとしては、余計に考えてしまいますか・・(^^ゞ
無理しないでねと思いつつ、もう働くことに夢をはせてるfanさんが頼もしくもあります。
戻れる場所(仕事)があることは心の支えにもなりそうですね。
さつき
2007/06/28 11:03
お互いにまだ子どもが小さいから学費どのくらいかかるか気になりますよね。お袋の話だと中学から結構かかるから小学校の間に貯金しなさいってよく言われてます。我家は毎月一定額を定期と学資保険に貯金しています。

人生設計で治療費をこんなに出す設計は組んでいなかったので驚いてます。
私も保険に入っていたからまだ赤字にはなっていないけど、このままグリベックを飲み続けていたら赤字になっちゃう(泣)
tetu
URL
2007/06/28 12:36
ホントに医療費はすごいですね(>_<)特に移植前後の月は恐ろしい金額が・・。社会保険や保険がなかったら、治療の途中でもういいです〜ってなってたかも(^^ゞ
会社もイイ会社ですね〜!社会復帰は体と相談して無理しないでくださいね〜!
ちい
2007/06/28 13:29
お金の不安があまりなく治療を受けられるのは、有り難いことですね。でも、これからの事を考えると、ほんと、頭がイタイです。
それと、入院中は赤字では無かったのですが、通院になって検査や薬を出してもらうようになると結構キツいです。交通費も馬鹿にならないし・・・。
お子さんもまだ小さいので、不安要素も多いかと思いますが、まずはきっちり体を直して下さいね!
shiyoh
URL
2007/06/28 14:18
fanさんは、頑張り屋さん過ぎるところがおありのようですから、くれぐれも無理をされないようにして下さい。体調を見ながらゆっくり行きましょう!
のん
2007/06/28 15:48
本当に病気をすると、お金がすごく掛かりますよね。
私も最初の頃はちゃんと計算して、ブログにもUPしていましたが、最近はあまりの出費が怖いのと、面倒くさいのとでほったらかしています^^;
今回の入院でも、いったいいくら掛かったのか・・・
そろそろ計算してみなくちゃあ〜
私は会社務めじゃないので、確実に赤字なんだろうな^^;
NON
URL
2007/06/28 18:12
ホントにお金はかかりますね。
僕の場合去年の9月からで概算で100万円強
かかっています。
差額ベッド代も含めると170万円くらいですかね。
移植した場合のことを考えると恐ろしい金額ですね。
これからも医療費はかかるし、無駄遣いはできませんね。
仕事の復帰も焦らずにして下さい。
ネオ
URL
2007/06/28 19:15
働いてないのに収入がある・・・・いい会社でよかったですね。
息子はIT関連の会社のSEで、よく試験受けてます。受かると給料上がるそうです、でも仕事は夜遅くまでだし、出張もあるしでなかなかたいへんそうです。でもfanさんといっしょ、会社がしっかりしてるので手当てとかが充実しています。今健康でも先がわからない世の中です、辞めずに一生勤めるよう親としてよく言ってます。
もすもす
2007/06/28 19:53
みーこさん、今回のメンテナンスは全然気がつかなかったので、ちょっとショックでした。あと5分早ければ記事をアップできてたのに!
金銭的にあまり心配しないで済んだのは本当に良かったです。仕事はあんまり好きじゃないけど(^^;しっかり恩返ししたいです!
fan
2007/06/28 22:31
さつきさん、毎月高いなぁと思ってはいましたが、まとめてみると更に驚きました。傷病手当は本当に助かります!オカネのことであまり悩まなくて済むのはココロへの負担が抑えられるのでその点でも治療に役立っているなぁと実感しています。
オカネのことは、使い方・育て方次第で生活の質が変わってくるので、苦手だけど考えなきゃなぁと思ってしまいます。保険料を支払っているとはいえ、仕事をせずにお金をもらえるのは申し訳ない気がしますし、これからも、爆弾を抱えながらも仕事をさせてもらえるのは本当に幸せなことだなぁと思います。
fan
2007/06/28 22:43
tetuさん、学費とか子供にかけるお金はあまり節約とか考えたくないから、余裕はあればあるほど良いですよね。これまで、学資保険とかかけなきゃと思いながらうまく計画が立てられなくて実はなにもやってないんです。やばいでしょ。復職までにじっくり計画を立て直したいと思ってます。
グリベック、高いのに飲み続けなければならないのはキツイですよね。。私も検査や通院の費用は余計にかかるけど、その程度だからまだ恵まれているかもしれませんね。
fan
2007/06/28 22:49
ちいさん、私は自家移植だからまだ安い方かもしれませんね。同種移植で、バンクを利用したりと考えると自費の部分もあるし大変だなぁと思います。今後利用する可能性も普通の人よりは高いので、備えておかなければ。。。(>_<)
会社には、ホントに頭が上がりません!無理はしないよう常に気をつけながら、最大限頑張りたいと思います。
fan
2007/06/28 22:56
shiyohさん、オカネのことをあまり気にせず治療できたのは、すごく良かった点ですね。おっしゃるとおり、今後の通院や検査はずっと続くので、これはアタマが痛いですね。交通費は、通勤が始まれば途中まで定期が使えるのでまた会社のおかげで少し楽ですが(^^;
不安要素、たくさんあります。一番不安なのは自分がオカネの扱いが下手なことかも(^^;;;;;
fan
2007/06/28 23:01
のんさん、その通りかもしれません。でも、最近はキツイと感じたらしっかり休むようにしてます。そう感じるまでは少し動いてないと、免疫力・抵抗力が弱まってしまいそうで、適度に頑張っています(^^)
fan
2007/06/28 23:07
NONさん、私も最初の頃はいくら支払って、高額療養費でいつ頃いくら帰ってくる予定で、、なんて表を作ってみたりしたのですが全然続きませんでした。支払いはカードで請求は翌月に来るし、でも引き落としを待つと次の月限度額を超えて払えなくなるので一括返済したりするし、傷病手当とかは申請の日によって2か月分まとめて給付されたり、もう何が何だか分かんなくなってしまいました(^^;
NONさんは、やろうと思ったらきちんと出来るんですよね。私は会計の知識とかがまるでないので無茶苦茶です(>_<)
fan
2007/06/28 23:15
fanさん,高額になっちゃいましたねぇ(汗)
私も2回の入院と通院費で去年貯金が底をつきました(>_<) っで,母上と同居したのです.だって家賃払って光熱費とか色々払って病院代は辛かったですから...考えると頭が熱くなりますよね!私の場合それでも考えているとシャットダウンしちゃいますよ(笑)
結論,お金が無いと病気も出来ないですね(*_*;
給与アップのためにも資格ゲットですね!!
ブブ
2007/06/28 23:16
ネオさん、大体同じ期間だけど、随分違うものですね。私の場合は移植もあるけど、G-CSFをこれでもかという程使ってたりしたからかな。病院によっても違うんですかね?
これからも経過観察などでかかってきますから、きちんとしないとダメですね。
fan
2007/06/28 23:19
もすもすさん、病気になってみて、会社勤めをしていて本当に良かったと思いました。会社ってすごいですね。
うちの会社は資格で給料が上がることはないと思うのですが、最近資格がないと昇格できないという制度が出来てしまいました(>_<)仕事は確かにキツイですね。開発の人たちに比べればまだまだですが、それでも夜遅かったり休日出勤とかが続くとちょっと嫌になります。。
会社は一生辞めるなとは母もよく言います。一時期本当に嫌になって転職を考えたことがあるのですが、しなくて良かったです!
fan
2007/06/28 23:28
ブブさん、改めてまとめると驚きの金額です。。
病名が確定しないと、保険もおりなかったりして大変ですよね。私も確定前の検査入院とか、お金の心配ばかりしてました。私は貯金がなかったですから(^^;;;
オカネがないと病気も出来ない、その通りだと思います。私の場合は保険がなかったら、治療も断るしかなかったかも(^^;;;;;
資格も取らなくちゃいけないし、その前に英語をしゃべれるようにならなきゃ。。(汗)
fan
2007/06/28 23:36
凄い額の出入りですね。これだけでもやはり大変な病気だったという事がわかります。
そしてもう復職に向けて準備されているんですね〜。
一家の大黒柱ですもんね♪あまり無理されないように、でも頑張ってくださいね!
io
URL
2007/06/29 12:56
ioさん、改めてみると凄い額ですよね。。これだけ出してやっと治るって、やっぱり尋常じゃないんでしょうね。
復職の準備って言っても、気持ちが焦っているだけで具体的に何ってのはなにもないんですけど(^^;
無理にならないギリギリのところで頑張りたいと思います!
fan
2007/06/30 22:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
自宅療養 4日目/オカネの話 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる