術後5日目 売店OK

朝の回診では発疹を診てもらいました。アレルギーの薬(フェキソフェナジン)を処方してもらって痒みが落ち着いたかと思ったのですが、発疹は消えず、また痒みが出てきた感じがしていました。発疹は右足、術部を挟んでお腹のあたりから膝上までと、左足の膝上あたり、あと両ふくらはぎに出たり出なかったり。ということで、塗り薬のリンデロンを処方してもらえることになりました。今朝の血液検査の結果でも好酸球数が高く出ていて、なんらかのアレルギー反応はあるようです。

採血の結果ももらいました。高かったと言っていたγ-GTP676でした(正常範囲の最大は75)。なんとなくだるいのはやっぱりこのせいですかね。。

そして歩けるようになったのでダメ元で売店って行っていいですか?と聞いてみたら、二つ返事でOKでした!ちょうど今日でお茶とコーヒーが切れるので行きたかったのです。やったー!


今日のリハビリは1回。まずは杖なしで歩きました。その後、壁に背中をつけ、お尻をつけ、その場で足踏み。すると、手術した右足を上げる時にお尻が離れるのです。つまり、足でなく腰で歩いているということらしいです。長年痛みをカバーするための歩き方になっていたのが影響し、またお尻の筋肉もそれに伴って激減しているんだそうです。ということでお尻を鍛えるスクワット。壁に向いて手をついて、そのまましゃがみ込み、その時にお尻を突き出すようにする動き。なかなか辛いです。が、それより寝てやった方がいいかも、ということでベッドへ。

後から思いましたが、これって足と胴が90度以下になるんじゃ・・・? 今は痛みがあってそもそも90度以下にならないのですが、慣れたら気をつけなければならないかも。

ベッドに戻ると、2種類の運動を教えてもらいました。一つは、両足の膝を立てて、左足はそのまま上げてまっすぐ、右足はかかとに力を入れてお尻だけを上げる(腰はつけたまま)という運動。もう一つは左足は投げ出し、右足を立てる少し浮かせるまっすぐ伸ばすゆっくり下ろす、を繰り返す運動。これでお尻の筋肉をつけていきましょう、ということでした。

これ、メモをしないとどこかのポイントを忘れたりするので、昨日の肩のリハビリと合わせて紙に書いてもらいました。さすが先生、わかりやすい絵とともに書いてくれました。これでしっかり気をつけながらリハビリできそうです。


リハビリを終えてお昼を食べたら、もうぐったりでした。昼寝をして少しだらだら過ごし、売店へ。お茶、コーヒー、水を購入。カリウムの値も低かったので、バナナも買いました。

また少し休んで書いてもらったリハビリメニューを一通りやって、また一休み。すぐ疲れてしまいます。


夕方の回診ではまた杖なしで歩くのをみてもらいました。そしたら、OKそうですね、退院いつでもいいですよ、と。え!まだリハビリで教わってないことがありますけど・・・

ということで、明日リハビリの先生にも相談して退院日を決めることになりそうです。思ったより早いですねぇ。

別の患者さんの先生とか、結構たくさん先生がいらしたのですが、すごいねぇ、早いねぇ、という声もチラチラ聞こえてきました。高齢の方が多いから若いと早いねぇ、なのか、同じ40代の中でも早いねぇ、なのか分かりませんが、明日聞いてみようかなと思います。


今日のスナック

9C7EB0FD-5EB8-4A30-9B94-FC3DEC29D2A7.jpeg

ビールが飲みたくなる味!




ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント