術後4日目 杖なしで歩く

今日のリハビリは午前と午後の2回。午前のリハビリでは五十肩の話から入りました(笑 肩の痛みは股関節のリハビリにも関わってくるということなので、こちらも重要なんだそうです。

足の場合は動かして痛みが出るところで何が悪いのか判りやすいそうですが、肩の場合は筋肉なのか靭帯なのか、骨がぶつかって痛いのかなど要因が色々あって難しいんだそうです。私の場合は腕が後ろに行った時、後ろ手に回した時に痛みが出るのですが、あまりないことのようです。でもいろいろ動かして、なんとなく筋肉かなぁ、という話になりました。地元の整形外科でも色々話して、姿勢の悪さから肩甲骨周りの使われていない筋肉が固まっているという話があったので、なんとなく合っているような気がします。

肩の話から、今度は腰の話。腰回りもだいぶ硬いとのこと。確かに手術前から痛みは結構ありますからねえ。

姿勢を正して腰を真っ直ぐにして、片方のお尻を上げる運動。これが太腿の筋肉につながっていてまだうまく動かせません。

あとは、腰の曲げ伸ばし。お腹を出したり引っ込めたりするイメージですね。これも股関節に響く感じで少し痛みがありますが、なんとかできる状態。繰り返しやると結構疲れます。

そのあと、病棟を一周。なんと、歩行器ではなく杖で歩かせてもらいました!でも、たった4日杖を使っていないだけで左右どちらで持つのかも忘れてしまってる(汗 すぐ思い出しましたが、これは、歳のせいですかねぇ。。

歩き始めればまあまあスムーズに歩けましたが、足を踏み出すときに腰も一緒に前に出ているんだそうです。意識しないとわからなかったけど、今まで股関節を上から抑えるイメージでかばって歩いていたので、それが抜けていないようです。病室に戻ってゆっくり説明してもらいましたが、あまり違いがわからず。。これもおいおい確認していくそうです。

また、やっちゃいけない姿勢を教えてもらいました。今回の手術は太腿の前の方から切って置換する方式だったのですが、この場合、手術側の足を胸の方に近づけてはいけないとのこと。90度以上にすると脱臼の危険があるそうです。つまり、靴下や靴を履く時に膝を抱えられないということ。靴下や靴を履くときは足を広げるような感じで履くことになります。これはやっちゃいそうですねー。そう簡単に脱臼するようなものではないと思いますが、物を拾う時とか、とっさの動きにも気をつけなければなりません。和式便所も使えないですね。


午後のリハビリは午前の先生のほか、ベテラン先生も来ました。やっぱり肩の話から。

このベテラン先生がすごかったです。若手に教えるように、腕を確かめながら筋肉の名前を次々と言っていって、ここがこうなってるからこっちがこうならない、というのをとてもわかりやすく説明していました。私は筋肉の名前が全然覚えられずついていけませんでしたが(

曰く、使われるべき筋肉が全然使われてなくて他でカバーしていて、その動きを体が覚えてしまっていると。その伸ばし方をその都度教えてもらいましたがあまりに気をつけるところが多すぎて覚えられない。。

ということで、暇な時にやるべき運動を2つだけに絞ってもらいました。まずはラジオ体操の深呼吸の時の手を後ろに開く動き。開く時に肩が縮こまらないように、かつ肩甲骨が近づくように。前に閉じるときは手をクロスさせて肩甲骨をしっかり離して伸ばすように。

もう一つは両手を組んで脇を閉めて、その手を真っ直ぐ上に上げる運動。その時に顔が下がらないように。

どっちもなかなか辛いですが、少しずつ頑張ります。

そのあと、本題の足のリハビリ。今回は杖をついて病棟の一本の廊下を往復。杖をついていない左手を意識しないと振れなくて、さらにベテラン先生から、後ろに振ることを意識するように言われました。痛みはほとんど気にならず順調に歩いていたら、「杖なしで歩けると思うよ」とベテラン先生。半信半疑で歩いてみると、なんとちゃんと歩けました!自分でもびっくり。こんなに早く歩けるようになるとは。たまたま主治医の先生も他の方の回診終わりで見てくれて、良いですねーと言ってくれました。右のお尻の筋肉が極端に減っているので真っ直ぐには歩けていないものの、これから鍛えていけば良いということです。

気にしなきゃいけないところは山積みながらも、杖なしで歩けたことは本当に嬉しかったです!


このあとはシャワーを浴びて、洗濯をしてスッキリ。いま、コロナの影響で面会は家族であってもできないので、洗濯は自分でしています。ナースセンターで看護師を通して荷物の受け渡しはできるのですが、せっかく病院まで来てもらって会えずに洗濯物だけ持って帰ってもらうのはちょっとね。乾燥機能もあるドラム式ランドリーなので、楽々です。



投薬情報

  フェキソフェナジンは朝夕でした。






ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント