手術翌日 歩行器で歩く

やっと朝が来て、朝食も普通に完食。朝から先生が回診に来てくれて、まずは車椅子に移動、のはずが、先生の立てると思うから立ってみよう、の一言で歩行器に変更。足に全然力が入らず、看護師さんに寄りかかっていいですよ、と言われながらなんとか歩行器に移りました。移ってみれば後は楽で、歩行器で支えて少し歩くこともできました。

バルーンも抜いていいよ、との先生の言葉で尿管もすぐに抜けました。これをずっと繋いでるのは嫌だったので、早く抜けて嬉しかったです。そして、一度立ち上がったことで動く気がしなかった右足も少しずつ動かせるようになり、寝返りも打てて腰も少し楽になりました。

あと、リハビリの先生が挨拶に来ました。明日は日曜なのでリハビリは月曜日からですが、歩行器に立って爪先をつけた状態でかかとを上げて足踏みするだけでもリハビリになるということなので、少しずつやることにしました。でもまだベッドから離れる時は看護師さんの付き添いが必要なので、ベッドに腰をかけて足だけ動かすようにしています。寝た状態から腰をかける状態に移行するのも右足が痛くて思うようにいかず、また腰掛けても右足はまだ自力では持ち上がらないので少しずつ訓練です。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント