闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 告知後5年を迎えました

<<   作成日時 : 2011/10/25 00:57  

ガッツ(がんばれ!) ブログ気持玉 13 / トラックバック 0 / コメント 9

大変ご無沙汰しております。
皆様お元気でお過ごしでしょうか。


さて、最後のブログ更新からもう1年4ヶ月経ってしまいました。
パソコンに向かう時間が少なくなってしまった、というのが理由になりますかね。
近況はもっぱらツイッターで更新しています。
(最新5件の表示を右に追加しました。)

ともかく、おかげさまで大変元気に過ごしております。

私は5年前の今日10月25日、ホジキンリンパ腫の告知を受けたのでした。
とってもあっさりとした告知でしたけれども。
5年前、告知を受けたときには想像もつかなかった5年後の世界。
いま、私はそこにいます。

(5年前の今日、携帯からの更新→ やーーっと診断がつきました。

5年前、5年生存率は6割程度と聞いていました。
生存率なんて、人の体は千差万別、年齢も違えば持病も違う、
条件が一定でないなかで指標として使われるだけのただの数値だと思っています。
とはいえ、少しは気にしてしまうものですが、とりあえずこの5年はクリアしたんだなと、少し嬉しい気持ちです。

と思ったところで、生存率って寛解からかぞえるんだっけ? と思ったり。
ちなみに、寛解から5年の日までは、あと8ヶ月です。



(amebloにも同内容の投稿をしています。)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 13
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(9件)

内 容 ニックネーム/日時
よかったですねァ

うちの嫁さんは今年の8月に悪性リンパ腫になってしまいましたソ
ヒロ
2011/10/25 23:34
ありがとうございます。
奥様、治療中でしょうか。
悪性リンパ腫は治る病気だと思っています。
辛いこともあるかとは思いますが、寛解にむけての治療、応援しています!
fan
2011/10/25 23:44
よかったですテ
今年2月から彼女がホジキンになりこちらちょくちょく見てました。
彼女のほうは3月10日より抗がん剤スタートし先月放射線治療が終わり今月22日にPET検査です。

こちらのページがある事で彼女が病院で聞いてくるより早く病気の予備知識つけれて彼女の不安に対処したりアドバイスしたり応援できたので大変感謝しております。
ライム
2011/11/16 13:35
ありがとうございます。
治療終了ですね。おめでとうございます。
ライムさんも、つらかったですよね。でも患者にとっては身近な人の支えが一番嬉しいものだと思います。
患者の立場から、ありがとうございます!
fan
URL
2011/11/16 22:41
はじめまして 37歳主婦です 今年3月にホジキン ステージWとわかり、寛解し 治療が10月に済みました

全く 知り合いかいないので よろしくお願いいたします

今週 治療後のPET検査の結果わかります

ももちゃん
2011/12/12 23:14
ももちゃんさん、はじめまして。
長い治療、お疲れ様でした。そして寛解おめでとうございます!
寛解してからも不安は尽きないと思いますが、楽しみをたくさん見つけて、寛解を維持していきましょう(^^
ブログやツイッターなど、仲間もたくさんいますからどんどん交流しましょう〜(^^/
fan
2011/12/12 23:25
弟さんがリンパ腫にかかった、とのコメントを頂いたようで、
返信を書いたのですがコメントが削除されてしまったみたい。。
でもせっかく書いたので載せておきます。

弟さんがリンパ腫とのこと、不安が尽きないこととお察しします。しかし、リンパ腫はしっかり治療ができますし、時間はかかりますがまた普段の生活に戻れますので、安心して治療に臨んでいただきたいなと思います。
地元の病院で治療例も少なくて不安、ということもあるかもしれませんが、主治医が大都市での治療を勧めるのでなければ地元で治療を受けられるのが良いのではないかと私は思います。治療にはご家族のサポートがなにより励みになりますし、なれない土地での治療だと患者さんもご家族もストレスが大きいのではないかなと。
治療の質という点では、私はどこでも変わらないのではないかなと思っています。あるとすれば、医師との相性かと。お互いに信頼があればいい治療ができると思います。患者の方も自分の病気について勉強すれば先生の話も理解できるようになりますし、分からないことは医師や看護師に聞けば納得の上治療が受けられます。
注意すべきは、本や雑誌、ネットに載っている情報をそのまま鵜呑みにしないことかと。がんに関しては本当に色々な情報とウワサが飛び交いますので、その取捨選択が大事だと思います。どれが信じられる情報かは自分で選ぶしかないですからね。
がんに対しては、如何にストレスを抑えて治療に取り組むか、がポイントだと思っています。自分の病気と向き合ってしっかり治療すれば、がんは克服できます。それほど心配はいらないと思います。
順調に治療が進むことを願っています。
fan
2011/12/27 08:49
はじめまして。
私は今、ホジキンリンパ腫という病気を知った高校一年生です。

私の友達が病気になってしまいました。
どういう病気なんでしょうか。

危険な病気なんでしょうか?

突然すみません。ほんとに。
あやぱん
2013/10/25 21:22
あやぱんさん
返信が遅れてすみません。
お友達がこんな不気味な名前の病気にかかったなんて、心配ですよね。
ホジキンリンパ腫は、血液のがん。悪いやつがリンパ節にたまるなどして増殖したりします。
でも、ホジキンリンパ腫は治療方法も確立されているし、そうと分かれば治療するのみ。しっかり治療すれば大丈夫だと思います。
治療はちょっと辛いかもしれないので友達の立場としてはもどかしいかもしれないけど、友達の気持ちに寄り添ってあげたらきっと辛さもやわらいで、快復の助けになるんじゃないかなと思います。

この記事を書いてから、もう2年経ってますね。だから、私は告知を受けてもう7年。毎日楽しく過ごしています(^^)
fan
2013/10/30 20:22

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
告知後5年を迎えました 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる