闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS CT&ガリウム、異常なし

<<   作成日時 : 2009/04/27 05:41   >>

ナイス ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 2

今月は精密検査、ガリウムシンチとCTの撮影をしました

18日の9時にガリウムシンチの注射、20日の9時にガリウムシンチの撮影、その日の午後にCTの撮影。CTの予約は14:30だったのですが、ガリウムシンチの撮影後あまりに時間が離れているということで調整して早めに撮影してくれました。

で、24日に診察。
血液検査の結果は、
項目結果正常値(参考値)
白血球6,400[106/L](3,900-9,700)
赤血球4.57[1012/L](4.30-5.67)
ヘモグロビン14.5[g/dL](13.4-17.1)
ヘマトクリット42.4[%](40.4-51.1)
血小板248[109/L](153-346)
AST(GOT)28[IU/L](5-37)
ALT(GPT)37[IU/L](6-43)
γ-GTP316[IU/L](H)(0-75)
ALP238[IU/L](110-348)
LDH179[IU/L](119-221)
UA7.9[mM/L](H)(3.5-6.9)
Na140[mM/L](135-145)
K3.4[mM/L](L)(3.5-5.0)
CL97[mM/L](96-107)
CRP0.1[mg/dL](0-0.2)


γが316まで戻りましたー
(前回は488)
前回は多分耳鼻科でもらったミオナールが原因だと思います。
寝不足も原因の一つと言っていたけれど、今回も寝不足だったにもかかわらず下がったので。
その他もいつもと変わらず、血液検査はクリアです

ガリウムシンチとCTも問題なし。
CTの放射線科の所見では胸に小さく何かあるがおそらく炎症反応、となっていましたが、血液内科の先生は「放射線科の先生だから分かるけど、私が見たら分からないくらい小さいし、気にしなくていい」ということでした。
私が見ても分からなかったし(当然)
ということで、移植退院後寛解維持1年10ヶ月です

長く診ていただいた先生とも異動のためしばしお別れ
1年後に戻ってこられる予定ですが、異動先はものすごく忙しいそう。医師一人当たりの患者さんの数が今の2倍以上なんだそうです。今から憂鬱、とこぼしていました。
体を壊さないように、1年後にはまた診ていただきたいと思います。





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
ナイス ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
異常なしで良かったですね。
1年10ヶ月、おめでとう。
こちらも主治医が変わり初めての診察でしたが特に問題なく終了、CTの結果は問題があれば連絡が来るみたい。
ちょっとドキドキです。
さとぼん
2009/04/27 20:45
さとぼんさん、コメントありがとうございます!
コメントいただいてすぐに読んでいたのですが、返信がこんなに遅くなってしまいました。すみません
おかげさまで異常なしでここまでこれています
さとぼんさんも先生が変わっても問題なし、よかったです。CTは問題があったら連絡なんですね。連絡は来ないでしょうが、問題なくても連絡もらった方が気持ちが楽になりますね。
お互いこの調子でいきましょう
fan
2009/05/17 23:29

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
CT&ガリウム、異常なし 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる