闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 経過観察&皮膚科で手術

<<   作成日時 : 2008/11/30 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金曜日は月に一度の血液内科の経過観察
前回同様それに合わせて顔面麻痺関係のリハビリ・ペインクリニック、さらに午後には皮膚科での手術と、一日がかりの通院日でした。

まずは血液内科から。

いつものように採血の結果発表〜

項目結果正常値(参考値)
白血球5,300[106/L](3,900-9,700)
赤血球4.48[1012/L](4.30-5.67)
ヘモグロビン14.0[g/dL](13.4-17.1)
ヘマトクリット40.7[%](40.4-51.1)
血小板234[109/L](153-346)
AST(GOT)54[IU/L](H)(5-37)
ALT(GPT)100[IU/L](H)(6-43)
γ-GTP864[IU/L](H)(0-75)
ALP679[IU/L](H)(110-348)
LDH171[IU/L](119-221)
UA6.9[mM/L](3.5-6.9)
Na140[mM/L](135-145)
K3.2[mM/L](L)(3.5-5.0)
CL97[mM/L](96-107)
CRP1.9[mg/dL](H) (0-0.2)



先生のはじめの一言は、「なんか調子悪い?」
今回の結果は肝臓の値が軒並み"H"印。
はい、月曜くらいから風邪気味なのです
症状は鼻水が多く、しかも真っ黄色、ということだけで、熱も咳もありません。
肝臓の値が悪いのはたぶんその風邪のせい、ということで、その他血液関係の値は問題なし。
CRPも風邪であがるし、腫瘍マーカーもたぶん今回の結果は高く出るでしょう、とのことでした。
(腫瘍マーカだけはすぐに結果が出ません。前回分は400で正常値でした。)

ということで、血液内科は今回も無事クリア

次はリハビリ科。
診察を簡単にすませて、リハビリ室へ。
だいぶ顔の動きもよくなってきているので、リハビリはもう終わりでいいんじゃないか、ということだったので今回で終了
動きは全体的には随分よくなっているのですが、口の動きがまだ鈍いので口の周りの筋肉を動かすことを意識する練習をして、リハビリ完了しました。

その後ペインクリニックでブロック注射。今回はそんなに待たずに、12時前には終了しました。

さて、午後は皮膚科でほくろの除去手術。
体温・血圧・脈拍のバイタルチェックのあと、オペ室へ。
といっても処置室内にある部屋で、カーテンで仕切られているだけなのですが。
小さい手術ですが、リラックスさせるためか葉加瀬太郎の音楽が流れていました。
足の裏のほくろの除去ですから、足の裏に局部麻酔の注射。
4本ほど、痛みを我慢。
その後は全く痛みなく、約20分ほどの手術時間でした。
抜糸と検査結果の説明は2週間後。
まぁ悪性の可能性はあまりないようなので不安は少ないですが、結果は早く聞きたいです。

手術部位が足の裏なので、歩くのがちょっと難しいです
激しく走ったりするのでなければ普通に歩いていいと言われたのですが、少し痛みもあるし、縫ったところが開いちゃいそうでどうしてもかばって歩くようになっちゃいます。
ま、すぐ慣れるでしょうけれども。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
経過観察&皮膚科で手術 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる