闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 耳鼻科&ペインクリニック

<<   作成日時 : 2008/11/16 12:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

水曜日は約1ヶ月ぶりの耳鼻科・顔面神経外来でした

ハント症候群の症状は、4ヶ月半経っても完全に良くはなっていません
めまいは相変わらず「酔っぱらった感じ」のままだし、耳鳴りも消えず、聞こえも変わらず小さい音が聞きづらいです。まぁこの状態も4ヶ月も経つと慣れてしまったというか、当たり前になったというか、あまり気にならなくなりました。無意識には気を遣っているようで、疲れは溜まるし極度に眠い日も多いのですが。

そんな中でも、顔面麻痺はすこーしずつ良くなっています
ついにまぶたが自分で閉じられるようになり、片目だけを瞑るのは全くできなかったのが少しだけ瞑れるようになりました。口元もだいぶ動くようになっていて、左右対称まではまだ遠いですがそれでも動くようにはなってきています。

診察ではそんな状況報告をするのみで、特に耳の中を診るわけでもなく、話をして終わり。
ただ、めまいが長引いているのは担当の先生もちょっと気になっているみたいで、他の先生たちにもこれほど長引くのはどうなんだろう? と聞いてみてくれたようです。その結果は、やっぱり人によっては半年とかめまいがとれない場合もあると。結局、めまい止めの薬を飲みながら経過観察で治るのを待つ、しかないようです。

ついでに、インフルエンザもここで受けられるというので、別の病院に行くのも面倒だしここで受けてしまいました。
そしたら、費用が4,000円
ちょっと失敗したかも。。

症状は悪くなっている感じはないということで、次回は来年早々に
もう今年もあと少しなんですねー。

さて、ペインクリニックの方はおおよそ週1回、土曜日または耳鼻科・血内の診察に合わせて星状神経節ブロック注射を継続して受けています。
先週の土曜は休診だったのでこの水曜の耳鼻科の日に合わせて、あと昨日土曜日にも。
水曜日は朝少しゆっくり目、といっても8時少し前に受付をしたのですが、その少しゆっくりがいけなかったようで呼ばれたのは12時前でした。。
そういう日がある一方で、土曜日は7時半頃に受付をして、呼ばれたのは9時半頃。
この日はラッキーで、看護師さんが呼ぶ人呼ぶ人みんな席を外していて、10人以上を飛ばして私の番まで回ってきました
そんなこともあるから待合いにいないと損です。
本当はポケベルやPHSが呼びだし用にあると嬉しいんですけどね。

注射の方は問題なく、水曜はベテラン先生、土曜日は先日のたぶん新人さん先生でした。


診察開始前の待ち時間にはスタバ。
クリスマスデザインのカップにジンジャーブレッドラテ。
冬のお気に入りになるかも
画像



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
症状少しずつ改善されているようですね
僕もようやく飲み薬がなくなり通院も皮膚科だけとなり診察も1ケ月間隔になりました。
まだ若干違和感は残るものの発症時よりかは楽になりました。
僕の病院の待ち時間はだいたい受付から会計まで2時間半〜3時間。結構かかります。
なんとかして欲しいですよね。


さとぼん
2008/11/18 21:30
さとぼんさん、めまいとかまだまだな部分もありますが、顔面麻痺が良くなってきているのが救いです。
でもちょっと良くない兆候も。。(^^;

薬が必要なくなったのは良かったですね!でも違和感は残るんですね。。帯状疱疹、侮れないですね。
病院はほんとに時間がつぶれてしまいますよね。なにか効率よくできる方法を考えて欲しいものです。
fan
2008/11/21 23:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
耳鼻科&ペインクリニック 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる