闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS ICE第1クール 18日目/順調に外泊しています

<<   作成日時 : 2007/04/12 23:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 16

今日は一日家で過ごしました。
昨日ヘモグロビンの値が低くてビックリしましたが、特にふらつきを感じることもなく、順調に過ごせています
明日また採血のために病院に戻ります。数値が回復して週末も外泊できるといいなぁ


さて、息子が「こどもちゃれんじ」をやっているのですが、今月はなんと血液についての話がありました結構本格的で、
 けっかんはちがながれるみち。
 しんぞうはちをおくるポンプ。
 ちのなかには、いろいろなはたらきをするなかまがいる。
  けっしょうばんは、けがをしたときたくさんあつまってきずぐちをふさぐ。
  せっけっきゅうは、からだにひつようなさんそをぜんしんにはこぶ。
  はっけっきゅうは、ばいきんとたたかう。
  けっしょうは、えいようをぜんしんにはこぶえき。
さらには、
 じんぞうは、ちのなかのいらないものをおしっこにかえる。
 ぼうこうは、おしっこをためる。
なんてことまで。
ビデオ教材もあって、傷ができてからかさぶたになるまでをアニメで見せてくれます。

息子には、お父さんが家に帰ってくるためには白血球が多くならなきゃいけない、と言っているので、最近「お父さん白血球いくつ?」と聞いたりします。
そんなときのこの教材だったのでグッドタイミング
お父さんはバイ菌と闘う白血球が少ないから、バイ菌にやられちゃうんだよ、などと教えています。どこまで理解しているか分からないですがね

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(16件)

内 容 ニックネーム/日時
へぇ〜、こどもちゃれんじも侮れませんね。
それ、私も欲しいくらいです。( ̄▽ ̄;)
しばやん
URL
2007/04/13 01:02
へぇ〜(^.^)最近の教材ってすんごいですね〜♪
パパの病気とお勉強がうまくリンクしちゃって、将来はお医者様とかになってくれない・・?
もちろん血液内科の〜〜ヽ(^o^)丿
みーこさん
2007/04/13 06:46
凄いねぇ〜!!今の教材は内容も違うんだね(@_@)
fanさんの息子さんが白血球が多くないと帰れない事をちゃんと分かっている事にも驚きだよ!!お父さんの病気について一緒にお勉強、いいチャンスですね。
なつまま
URL
2007/04/13 07:30
子供は大人と違って、真っ白な頭の中に知識をどんどん吸収していきますから、正しい知識を入れていくのって大切ですね!
最近の教材の多様性にも驚きです。(◎。◎)!
パー子
2007/04/13 07:54
お子さんはお父さんの病気のこともあるから、きっと他の子より興味を持ってお勉強しているのではないでしょうか?子ども用の教材って分り易く書いてあるので大人にもいいですよね〜。「週刊こどもニュース」とか好きです。
白血球、ヘモグロビンの数値が早く上がるといいですね。貧血は普段自覚症状がなくても、入浴中や急に動いた時にふら〜っとくる事があるので充分にお気をつけ下さいね!
shiyoh
URL
2007/04/13 09:55
同じだぁ〜。
我家も子どもチャレンジやっていて一緒にDVDを見ました!
白血球はばい菌をやっつけてくれるんだよね。って弟君も言ってました(笑)
tetu
URL
2007/04/13 12:47
何年か前に子供チャレンジでやったような気はしますが、よく覚えていません。
その時は病気になるとは思わなかったしね。
ネオ
URL
2007/04/13 14:18
しばやんさん、ちょっとビックリしました。
こどもちゃれんじ、しばやんさんも始めてみます?(^^;
fan
2007/04/13 21:05
みーこさん、こんなこともう教えるのかとビックリしました。
通院しているころにはお医者さんセットみたいのがあって、それで遊びながらお医者さんになる!って言ってましたけど、どうでしょう(^^;
fan
2007/04/13 21:08
なつままさん、白血球とか赤血球とか、少なくとも幼稚園では習わなかったですよね?(私は幼稚園でのことを少しも覚えてないんですが(^^;;)
息子はどこまで分かっていますかね?でも、白血球という単語は覚えてますね。この教材でしっかり理解してくれると良いなぁと思います。
fan
2007/04/13 21:11
パー子さん、血液の話をどう教えるのか難しいですが、こういう教材があると助かります。きちんと覚えて欲しいものです。
fan
2007/04/13 21:14
shiyohさん、確かに興味は持っているかもしれません。白血球が知っている単語だし(^^; そんな子いないですよね(^^;;
自分が教えるのは難しいけど、専門家が子供用に作ってくれると安心です。確かにわかりやすい!
貧血、常に意識はしておきます!
fan
2007/04/13 21:19
tetuさん、同じ教材ですね!うちはまだビデオテープですけど(^^; DVDレコーダーを今年初めにやっと買ったので、DVDに変えようかな。
はっけっきゅうはばいきんをやっつける、ですね!(^^)
fan
2007/04/13 21:21
ネオさん、自分に関係ないとあまり覚えないですよね(^^; 私も病気になってから何となく思い出しました。
fan
2007/04/13 21:23
私には子供がいないので、こういう教材は見たことがないけど、「こどもちゃれんじ」すごいですね。
この年代の子供みんなが理解できると思うから、こういう内容が載っている訳でしょ?
そうしたら、小学校ではいったいどこまで知識が増えるのか・・・
ますます太刀打ちできませんね^^;
でも、ナイスなタイミングでこの内容。
きっと、お子さんもお父さんのために一生懸命に覚えたんでしょうね。かわいいなぁ^^
NON
URL
2007/04/14 12:45
NONさん、なぜ血液のことが教材に選ばれたのか分からないけど、理解できるように作ってあるのでしょうね。実際に習うのは小学校だったかな?その時にこの記憶が思い出されて楽に勉強できたらいいなぁと思います。
タイミングはホントに良かったです。ちゃんと覚えていてくれると嬉しいですがどうだか(^^;;
fan
2007/04/15 08:37

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
ICE第1クール 18日目/順調に外泊しています 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる