闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 末梢血幹細胞採取 23日目/輸血でトラブル!

<<   作成日時 : 2007/03/18 20:35   >>

かわいい ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 14

今日は6時に採血と聞いていましたが、起きたら6時半ちょっと驚きました。
その後ちょっとしてから採血。結果は。。。
 白血球 1,000(L)
 赤血球 2.77(L)/ヘモグロビン 8.6(L)/ヘマトクリット 26.8(L)
 血小板 46(L)
 網赤血球 3.0%(H)
 CRP 1.4(H)

白血球が4桁に上がりましたぎりぎりですけど。。
一応、感染に気をつけながらということで、行動範囲が病棟内に格上げされました。少し散歩ならできそうです。

その他の値も上昇傾向。血小板も46で、明日には採取に必要な目安量50に届くと予測されています。ただ、ヘマトクリットはちょっと足りないということで前回同様赤血球のみの輸血となりました。

今日は日曜なので看護師さんも少なく、看護師さんと主治医・担当医の3名で確認しながら輸血が始まりました。5分ほど見ていてもらって問題なさそうだったので、何かあればナースコールで教えてください、ということで解散。私は輸血パックとか輸血の差し口とかちょっと写真にとって、昨日の記事にコメント

書き始めたら、なんだかちょっと気持ち悪い感じがしてきて、つばがいっぱい出てきます。おやと思い、横になりましたがつばは止まらず、吐き気も急に強くなります。あわててナースコールして、看護師さんが来た頃が限界。担当看護師さんを呼びに行っている間に数回戻してしまいましたう〜ん、こんなことは初めてです。

輸血は即停止して、バイタルチェック。血圧は問題なし。脈拍は聞きませんでしたが、血中酸素濃度も問題なし。先生が来て聴診。その頃両腕と両足が若干かゆくなってきて、足を見てみると1cm大のじんましんが2つほど。でもその程度でした。
ルートを指し口の根本の所から交換し、吐き気止め(ソル・コーテフ)、アレルギー止め(クロールトリメトン)、生理食塩水を入れます。すると、吐き気はほぼ治まりましたが、胃が重たい感じと、大きく息を吸うと咳が出るというのが少し残り、しばらく先生がついてくれて様子を見てくれました。
その後だいぶ落ち着いて、先生と看護師が戻ったあと、1時間ほど寝たらほぼすっきりしました

その頃また先生が来てくれて、目がちょっと腫れぼったいけど、ほか何ともなければ大丈夫そうですね、と。で、ちょっと言いづらそうだったけど、輸血はやっぱり必要で、落ち着いたらもう一度やります、と。まぁ、1度目は何ともなかったので、「今回たまたまだと思うから不安もないし、いいですよ。」と答えると、担当医は「強いですねぇ」と。
やっぱり普通は1度でもこういうことがあると不安になるものですかね。そうなんでしょうね。でも私は、なんでも100%はあり得ないと思っているし、これをやらなきゃ先に進まない、あるいは別のリスクが高まるならやるしかないんだし、リスクをきちんと理解しながら先に進まなきゃ、という考えの方が強いので、多少のトラブルは受け入れられます。

そんなこんなでお昼は過ぎていて、すぐ昼食

画像

日曜はカレーとかスパゲッティとか、喫茶店の軽食メニューのようなのが多いです。私はこういう方が食べやすいので好きです。毎日昼はこんなのでもいいのに。
午前中あんなことがあったにもかかわらず、寝たらすっきりして完食。回復早すぎです

3時頃から輸血に再挑戦。あ、その前に今日もG-CSF製剤ノイトロジンを注射。あと、アレルギー止めを事前に点滴をして輸血。今度は何ともなく、5時半頃終了
ただ、午前中のことがあるので何かあったらすぐ点滴できるようにとソルデム(ブドウ糖)を接続。

画像

黄色いこれは私の天敵(!)カリウム(KCl)入り点滴です。ずっと前にこれで血管痛を起こして真夜中に起きてしまって以来、好きじゃないのです。でも今回は濃度が低いので多分大丈夫とのこと。それを信じて一晩何も起こらないことを祈ります。。(20時時点では大丈夫です。)

今日は、ちょっとびっくりした一日でした。しかし、せっかく輸血いただいた血液ですが相性が悪く無駄にしてしまいました。ごめんなさいという気分。

でも体ってすごいですね。合わないものはちゃんと拒否反応を示すんですから。自分が分かる形、今回は吐き気で。こうなるんだぁ、とちょっとお利口になった気分でもあります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
かわいい

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
輸血のトラブル大変でしたね。拒絶反応なんですか!
夕方の輸血は無事に済んで良かったぁ。
白血球も上がってきましたね。順調に治療がすすみますように。
tetu
URL
2007/03/18 21:13
トラブルってなんだぁ〜??って思っていたら・・・
大変だったんだね!!再生不良性貧血のお友達が輸血したら蕁麻疹が出てましたね。でも、無事に済んで良かったです。「血管痛」が起きませんように!!
なつまま
URL
2007/03/18 21:25
心配していたので( ^o^)ホッ=3としました。
何でもトラブルは嫌ですね!
体を張った体験でお疲れ様でした。
これで、全てのデーターが↑してくれるよう願っています。

休日のカレーメニュー、私も大好きでした。o(^-^o)゛
そんなに美味しくもないんでしょうが、美味しく感じるのが不思議です。
パー子
2007/03/18 21:33
拒絶反応なんですかね〜。
まぁ、他人のものが体の中にはいるのだから、そういう事もありますか。
ネオ
URL
2007/03/18 22:03
血液、やっぱり他人さまのモノだし、相性もあるんでしょうね(*ノω<*)
それにしても、回復ハヤッ!!(^m^ ) 大丈夫そうだね!!
みーこさん
2007/03/19 07:12
tetuさん、拒絶反応ですね。ちょっとびっくりしました。午後は何事もなかったので良かったです(^^)v
血液関係の値も順調に上がってます(^^)v
fan
2007/03/19 08:30
なつままさん、ご心配をおかけしました。やっぱりこういうことはあるのですね。
血管痛もほとんどなく無事一晩あけました(^^)v
fan
2007/03/19 08:32
パー子さん、ご心配をおかけしました。いままで順調すぎるくらい順調に来てるので、これくらいの体験はしないと(^^;
あとは今日・明日で幹細胞採取して、データが上がれば外泊のはず!
カレー、確かにまた食べたい!っていう感じではないですが、ここにいる限りは美味しいメニューですね。不思議なものです。
fan
2007/03/19 08:35
ネオさん、何かが合わなかったんでしょうね。赤血球の輸血ではこういうことはほとんどないそうですが、たまたま何かが体の中で喧嘩したのでしょう。でもちゃんと反応してくれるから良かったです。
fan
2007/03/19 08:37
みーこさん、何にでも相性ってあるんですね。
食べることに関する回復力の早さには自信があります(^^)v
fan
2007/03/19 08:39
拒絶反応、大変でしたね!私も4回程輸血したんですが、あっさりOKだったので、大抵の場合が大丈夫なんだと思っていました。「輸血していただいた血液を無駄に・・・」という気持ち、ちょっと分ります。私も輸血しては出血というパターンを繰り返していたので、勿体無いなぁ・・・って思っていました。
でも、食欲も白血球も戻って良かったですね!輸血だけでなく、体も頑張っているんですね!
shiyoh
URL
2007/03/19 14:07
shiyohさん、これまでの治療でも順調すぎるくらい順調だったので、ちょっと驚きました。
私は献血をしたことがないだけに、なおさら無駄にしちゃって申し訳ないと思っちゃうんですよ。
体も頑張ってくれてます!(^^)v
fan
2007/03/19 14:21
拒絶反応っすか!?大変でしたね。
やはり相性って言うのがあるのかなぁ。
しばやん
URL
2007/03/19 20:38
しばやんさん、こんな私でも、合わないものはあるようです(^^;
fan
2007/03/20 08:09

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
末梢血幹細胞採取 23日目/輸血でトラブル! 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる