闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 末梢血幹細胞採取 6日目/今後の説明

<<   作成日時 : 2007/03/01 20:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 12

今日も体調は万全。2日間の末梢血幹細胞採取のあとも特に体調の変化はありませんでした。

夕方、今後の説明を先生からもらいました。
今週末外泊したあと、来週月曜日から抗ガン剤(エンドキサン)を用いた末梢血幹細胞採取となります。予定は昨日聞いたとおりで、3/19、3/20で採取予定。エンドキサン投与後10〜14日目くらいが白血球低下のピークで、これまでの治療では予防的にG-CSFを打っていましたが今回はそれはせず抗生物質の服用のみ、末梢血幹細胞採取の直前にG-CSFをうち、抗生物質投与を止めて採取、ということになりそうです。

その次の週、3/26からこれまでのIncreased-BEACOPPに代わる化学治療を開始する予定です。
治療法はICE療法。イフォスファミド、カルポプラチン、エトポシドの3種類の抗ガン剤を用いた治療法です。今まで聞いたことのなかった治療法で、調べてみると肺ガンなどに使われる治療法のようですが、リンパ腫でも使う場合があるようでした。この治療法はホジキンリンパ腫では比較的成績がよいということと、Increased-BEACOPPとなるべく抗ガン剤の種類が重ならないように、ということで選択されたということです。
ICE療法の抗ガン剤投与の方法はいくつかあるそうですが、今回私が行う治療ではイフォスファミド・エンドキサンを1日目から3日目まで、カルボプラチンを1日目に投与、以降白血球の低下・上昇を待つ1クール21日の治療となるそうです。今回はこれを3クール実施することで完全寛解を期待しているということでした。
なお、副作用としてはイフォスファミドで出血性膀胱炎、カルボプラチンで腎毒性、エトポシドで肝障害に注意する必要があり、あとは吐き気があるものと思われます。出血性膀胱炎の予防にはウロミテキサンの投与があるが、今回のICE療法では様子を見て必要なら使うことになりそうです。制吐剤のセロトーンは事前に投与予定です。
ちなみに、末梢血幹細胞採取のためのエトポシド投与の時にはIncreased-BEACOPPの時よりも投与量が多く、これも出血性膀胱炎を起こす可能性が高いためこちらではウロミテキサンを事前に投与するそうです。
また、Increased-BEACOPP療法と同様、3週目に入ったくらいで白血球数があがり始めるので、次のクールにはいるまでは多少外泊ができそうです。

これで完全寛解となれば、次は幹細胞移植です。これは準無菌室か個室ですることとなりますが、その時点で部屋が空くまで待つことになり、部屋が空けば移植開始となるそうです。
移植の説明はまた別途となりますが、直前に強い抗ガン剤投与、移植、回復、ということになり、期間として最短1ヶ月程度。移植直後から白血球の回復までの間には大抵何らかの感染を起こすことが多く、もう少し延びることも大いに予測されることだそうです。

そんな感じなので、大まかにいってこれから末梢血幹細胞採取で1ヶ月、ICE療法で2ヶ月、準無菌室か個室の空き待ちで1ヶ月、移植で1ヶ月、自宅療養で2ヶ月、と、社会復帰は10月頃になってしまいそうです。入院から約1年ですね。これも順調にいった場合ですから何ともいえませんが、これで復帰できたらいいなぁ。

さて、明日から外泊、リフレッシュしてきます!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(12件)

内 容 ニックネーム/日時
これから、長期戦になるんですね!
頑張ってとしか言えないけど、本当に心から応援してるから!!
外泊で気合入れて来て下さい!!
みーこさん
2007/03/01 21:46
寛解に持ち込んでも、移植は行うんですね!?みーこチャンと同じだけど・・・頑張ってね(^O^)/fanさんの一日も早い回復を願ってるよ!!外泊してリフレッシュして来てね(^^)V
なつまま
URL
2007/03/01 22:14
1クール21日!?
それを3クールっていうと、治療間の感覚を考えると、3ヶ月以上っすか?
ちょっと長期戦ですが、完全寛解をイメージしてガンバろっ!p.(^.^).q
しばやん
URL
2007/03/01 23:01
みーこさん、連休明けには退院って思ってたのになぁ。なんか振り出しに戻る、って感じ。これまでのも効いてない訳じゃないから振り出しではないのだけど。ま、皆さんの応援をいただいてくらーい入院生活にはなっていないので、がんばって楽しくいきますよ〜(^^)v
fan
2007/03/02 07:49
なつままさん、そういえば、ICEで寛解ならそれでいいですね?おや?移植前提で話を聞いていたのでそうは思いませんでした。。先生に聞いてみよう。
皆さんの応援、有り難く頂戴して回復への力にしていきます!
まずはリフレッシュ(^^)v
fan
2007/03/02 07:57
しばやんさん、21日の中身は3日点滴18日休薬で、3クールで63日、約2ヶ月です。まぁ2ヶ月も3ヶ月もこうなってくると変わらないですけど(^^;
今度こそ完全寛解を目指してがんばります〜!イメージトレーニングもしなきゃ(^^)
fan
2007/03/02 08:01
入院から1年ですか。長いですね。
でも、治療法があるというのは幸せな事だと思うので、頑張って下さいね!私が使っていた抗癌剤も1クール15日で長めで、全部で5クールをやったのですが、何故か終わってみるとあっと言う間でした。終わった時の楽しい事を想像して頑張って下さいね!
外泊も楽しめますように!
shiyoh
URL
2007/03/02 11:19
もうご自宅に向かっているのかな?今日は暖かくてよかったですね。この週末も暖かいそうなのでご家族と過ごすには良い週末でしょう。
1年の入院大変だと思います。fanさんのお許しがあればお見舞いに行きますね。できれば休日の前の日にお願いしますm(_ _ )m(笑)
tetu
URL
2007/03/02 12:53
fanさんに続き僕も移植をするようになりました。
僕もこれから長丁場になるのでお互い頑張りましょうね。
ネオ
URL
2007/03/02 20:30
shiyohさん、人生初の入院がこんなに長くなるとは思ってませんでした。。が、その通り、寛解(血液疾患の場合は「治癒」っていえなくて、こういいます。。)の見込みはあるのだからがんばらなくちゃ!確かにこれまでの約5ヶ月もあっという間でした。これまでも退院してからのことばかり考えていたので、これからもそれを忘れないようにしなきゃ!ありがとうございます。
fan
2007/03/03 00:00
tetuさん、ほんとに暖かかったですねー!春だなぁ、と思っちゃいました。
お見舞い、ありがとうございます! 今週末は残念でしたが、また近いうちにお願いします。楽しみにしています!
fan
2007/03/03 00:03
ネオさん、移植、いろいろ不安もありますが、情報収集と情報交換で乗り切りましょう!よろしくお願いします!
fan
2007/03/03 00:06

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
末梢血幹細胞採取 6日目/今後の説明 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる