闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 末梢血幹細胞採取 4日目/採取1回目

<<   作成日時 : 2007/02/27 21:00   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 14

今日の採血の結果。
 白血球 55,500(H)
 赤血球 3.12(L)/ヘモグロビン 9.6(L)/ヘマトクリット 30.9(L)/血小板 235
 網赤血球 5.7%(H)

白血球、また記録更新です。
(先日の43万、ってのはやっぱり一桁間違ってて、4万3千、でした。。。スミマセン
赤血球はもちろんあがりました。献血いただいた方々に感謝

さて、早めの朝食をとり、8時半に病棟を出発。採取のあとは貧血のようにふらふらすることがあるということで、車いすでの移動です。行きはもちろん何ともないので歩いていけるのにね。
輸血室に到着。こんないすが並んでいて、リクライニングもできる立派な椅子ですねー、なんて病棟の看護師さんと話しながら、輸血室のの担当看護師さんの到着を待ちました。
画像

その部屋では技師さんが着々と準備中。病棟の看護師さんと輸血室の看護師さんの引き継ぎが終わり、いよいよその椅子へ。。。と思いきや、採取するのはその椅子ではありませんでした。
画像

普通のベッドです。左側に見えるのが造血幹細胞を分離する装置。一応テレビとビデオもありましたが、平日の午前中の番組は好きじゃないので自分で持ってきた音楽ケータイで音楽を。もちろんオフラインモードで電波は停止しています。

左右の腕に針を刺され、採取開始。途中うとうとしながらも体調の変化もなく、言われていたカルシウムの低下によるしびれというのもなし。念のためカルシウムの点滴も入りましたが、順調です。今回は右腕から取り出し、左腕から戻したのですが、右腕の肘から手首までくらいが疲れて痛いような感じはありつつも、腕の高さを調整したりして、なんとか耐えられました。
腕を伸ばしたままの状態で約3時間。無事終了です。針を抜いてベッドから立ち上がっても、特にふらつくようなこともありませんでした。が、帰りはやはり車いす。楽だけど、ちょっと申し訳ないですね。

遅めの昼食をとり、午後はいつもの通りコーヒーとスナックを食べながらブログ巡り。
画像

東鳩 ハードコーンスナック ガリング ロックソルト味
コーンの味がしっかりしていて、なかなかです。

夕方、明日も採ることになりそうだと言うことで今時点での採血。
その結果を持って主治医と研修医が来て説明してくれたところによると、今朝の白血球数が55,000、夕方の白血球数が52,000くらい。通常は5,000とかですから、約10倍の白血球があるわけで、イメージとしては血がちょっとどろどろした感じ。そうすると、血栓などの心配があるんだそうです。幸い私は高脂血症とかはなく、年齢的にも血管が比較的丈夫と考えられるので特に問題にはならないと考えてはいるけれども、とはいえ55,000という数値は高く、そのほとんどは好中球であって、ほしいのは造血幹細胞。なので、G-CSFの注射は打ちたいけれども、これ以上どろどろになるのもどうか、という微妙なところ。

で、今日採った造血幹細胞の数が目標値の1/3なのでまた明日採りたくて、年齢的なことと既往症がないということで、やはり注射を打って採取、ということになりました。
ということで、また明日採取に行って参ります

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(14件)

内 容 ニックネーム/日時
いろいろなサイトで造血肝細胞の採取のことを調べてみましたが、3時間動けないのは結構辛いと書いてありましたがどうでしたか?
明日も採取なんですね。
きついけど、応援してますね!
ネオ
URL
2007/02/27 21:31
三時間の長丁場、お疲れ様でした!!
トイレとか大丈夫でしたか・・・・?
針が両腕に入ってるなんて、すごく疲れそう・・・(・・;)明日も続きするんだね。
頑張って〜〜〜!!!
みーこさん
2007/02/27 22:01
こんばんは。掲示板の書き込みありがとうございました。
ところで不躾ですが質問をさせてもらってかまわないでしょうか。
何故、幹細胞採取に抗がん剤を用いた方法をとらなかったのでしょう?。
自分の場合抗がん剤を用いた方が、後々の再発防止にもなるからと主治医に言われていて、その方法を行う予定なのですが。
fanさんの場合は幹細胞採取後に抗がん剤治療を行うからなんでしょうか?。
興味本位の質問ですので、差し障りがあれば答えていただかなくても結構です。
明日で採取完了するといいですね。
げいにん
URL
2007/02/27 22:29
ネオさん、確かに身動きとれないのでつらいと思えばつらいですが、仕方ないことだと思えば何ともないです。本は読めないけどテレビを見たり音楽を聴いたりはできるし、事前にトイレもすませて心配事なく臨めば3時間なんてすぐですよ。
今日も行って参ります!
fan
2007/02/28 08:02
みーこさん、トイレは事前にしっかり行っておいたので大丈夫でしたよ。でも朝食のお茶とパックジュースと、薬を飲む水で3時間が限度かな。今日はお茶をやめておきました(^^)
またいってきま〜す!
fan
2007/02/28 08:04
げいにんさん、こういう情報交換や意見交換は自分が治療を受ける上で参考になるし、自信になるし、どんどんやっていきましょう!
で、抗ガン剤を用いる方法を採らなかった理由ですが、医師の意見がG-CSFのみを用いる方法をまず採用、だったのでそれをそのまま受け入れたというのが実際のところです。これまでもこれからも抗ガン剤をまだ使うし、G-CSFのみでとれるものならそれで、というところじゃないでしょうか。これは私の理解です。
ただ、昨日の結果で1/3しかとれておらず、あと今日の結果次第ですが、充分とれなければ抗ガン剤を使用した方法に切り替えることも検討するそうです。抗ガン剤を使用した方法の方が骨髄機能の回復期がわかりやすく、造血幹細胞が出てくるタイミングがはかりやすい、とも言っていました。
fan
2007/02/28 08:16
今頃は採取の真っ最中かな!?連日、大変だけど頑張ってね。東鳩 ハードコーンスナック ガリング ロックソルト味も初めてだよ!!fanさんの所の売店、品揃えが豊富だね(*^_^*)
なつまま
URL
2007/02/28 10:03
もう2回目の採取は終わってますよね。
2日続けて両腕に3時間は結構きついでしょうね。
ゆっくり休んでくださいね。
tetu
URL
2007/02/28 15:53
御回答ありがとうございます。
なるほど、まずは幹細胞を採取することを優先させたのかもしれませんね。
確かに抗がん剤で一気に骨髄抑制をした上でG−CSFを使って白血球数を上げた方が、幹細胞が採取しやすいというのは主治医から聞いた気がします。
何にせよ、今日の採取で終了できた方が良いですよね。
採取お疲れ様でした。
げいにん
URL
2007/02/28 16:53
お疲れ様でした。
今日も既に終わってますよね。
平日の昼間って言うと、フジの『こたえてちょーだい!』が好きだな。テレフォン人生相談といい、『どーなの、俺!』って感じ?

そういえばfanさん、病院内の光景の画像ってアップしたことありましたっけ?
もしかして、看護師さんがアップされる日が来るのは時間の問題かも・・・( ̄▽+ ̄)ニヤリ
しばやん
URL
2007/02/28 18:33
なつままさん、その時間はまさに採取真っ最中でした。
売店、広くはないので一度にそろってるわけじゃなくて、ここで紹介するほとんどは入れ替わって今は売ってないですね。そのペースが速くてついていけません(^^;
fan
2007/02/28 20:27
tetuさん、そうですね、その時間はスナックばりばり食べていた頃ですね(^^;;;
意外と疲れを感じていないですが、体内の血液が出ていって機械を通ってきているわけですから、実は疲れているかもしれませんね。ゆっくり休みます。
fan
2007/02/28 20:32
げいにんさん、今日の記事に書きますが、結局G-CSFのみでは必要量採取できませんでした(>_<)
抗ガン剤を使用した採取に変更です!
fan
2007/02/28 20:35
しばやんさん、「こたえてちょーだい!」は私は苦手番組です。どうもあの再現ドラマとか極端すぎて好きになれなくて。でも人気番組なんですよね。
・・・さすがしばやんさん、スルドイですね。そのとおり、病院内を撮影したのは初めてです。何か言われるかとどきどきしながら撮りました。でも人を撮るのはもっとどきどきするので無理でしょうね(^^;
fan
2007/02/28 20:39

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
末梢血幹細胞採取 4日目/採取1回目 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる