闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 第2クール 14日目/投薬終了!

<<   作成日時 : 2006/12/14 20:33   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

本日は様々な副作用も完全になくならないもののほぼ落ち着き、ゆったりとした一日を過ごせました
そして今日は第2クールの投薬最終日昼のプレドニゾロン服用で一段落しました。治療薬25%終了まだ25%ですが、治療は着々と進んでおります。

白血球を増やす注射、ノイアップは今日も打ちました。これ、皮下注射なんですが、日によって看護師さんの対応が違っていたんです。ある看護師さんは注射のあと「もんじゃダメですよ」と言ったのに対し、別の看護師さんは注射のあと看護師さんがもんでくれました。んダメだという人がいるのにもむ人もいるこれは調べなきゃいけませんね。
・・・というわけで調べてみると、「皮下注射はもんでももまなくても良い」らしいです。
皮内注射はもんではいけない、筋肉注射はもんだ方が浸透する、というのがあるので、この辺と混乱してますね。
ちなみに、もんでくれた看護師さんに、そのとき「もんじゃいけないっていわれたけど」とそのとき聞いたのですが、彼女は自信を持って「これは皮内注射だからもんでいいんですよ」って教えてくれました。後日、彼女も念のため薬剤師さんとかに聞いたらしく、「もんでいいというのを確認しました」と報告してくれました。看護師さんだって100点満点の知識を持っているわけではないので、こういう時確認していくことが必要だと改めて思いました。看護師さんも患者も、日々勉強です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
『もむ』、『もまない』っていうのは、看護士さんの年齢によって違うようですね。そもそも、教育のされ方が違うとか・・・
しばやん
URL
2006/12/14 23:43
皮下注射って、看護師さんによって痛みがぜんぜん違うよ〜〜(^_^;) ベテランなのに、すごく痛い人もいるし、新人なのに痛くない人もいるよ〜(新人の方が教科書通りにきちっとマニュアルに沿ってるのかも♪)
私も今日もグランで〜っす(*^。^*)
みーこです
URL
2006/12/15 07:18
治療は着々と進んでるとのこと良かったです。
病気の治療はお医者さんによっても違いますよね。
私が最初に行った病院は「即入院」だったのですが、他の病院では通院ですもんね。患者は病院を選ぶのには慎重に選ばなくてはいけないと思いました(なんか話がずれているような気が…。ごめんなさい)
tetu
URL
2006/12/15 12:51
しばやんさん、年齢によって違うのですか!ちょっとビックリです。まぁ、やってはいけないことをやってないならいいんですけどね。
みーこさん、この皮下注射、私の場合は「すぐ終わる人と時間がかかる人がいる」ですね。ある人は10秒で終わり、ある人は1分近くかかる。量は同じなんですが、痛い時間が違う。。もちろん短い方が好きです。
tetuさん、そうですね、基本の治療は同じでも、その他のリスクをどうとっていくかってのは医師の考えや患者の環境などで変わってきますね。あ、治療方法さえも状況でどれを選ぶかというのもありますが。これは患者自身も勉強して担当医の考え方を十分理解することが必要と思います。なかなか大変なことですが。
fan
2006/12/15 20:17

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
第2クール 14日目/投薬終了! 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる