闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/11(土) 投薬6日目/病院のイベント

<<   作成日時 : 2006/11/12 10:05   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

今朝の体重測定、64.3kg。
今日は休診日なのですが、先生が顔を出してくれました。簡単に聴診して、昨日撮ったレントゲンを見せてくれました。治療前のものと比べて、おなか近くの影が薄くなっていて、肺にあった10円玉くらいの影もなくなってました。
薬ってすごいですねー。こう目に見える形で出てくるとまたがんばろうという気になります。

休診日に丸まる病院にいるのは初めて。静かなものですね。外泊する方が多いのと、先生がたが廊下をあるいたりばたばたする感じがないからですかね。休みの日だな〜というのを感じました。
そして今日は病院のイベントで、大学の交響楽団の演奏があるというので聴いてきました。私も市民オーケストラの一員なので、とても楽しみにしていたイベント。とにかく、生の演奏が聴けるということがうれしかったです。
こういう固くない演奏会でよくあるのが童謡などをみんなで歌いましょう、というようなコーナー。わたしは演奏は好きですが歌うのは苦手。なのでここは見てるだけにしようと思ってたのですが、周りが結構歌うのでちょっと歌ってみました。なんか、涙もろくなったのか、歌いながら涙が出てきました。なんででしょう??なんか、演奏する側にいたいなぁとか、歌えるって幸せだなぁとか、そんなことを考えながら。自分で驚きました。演奏も、アマチュアですからうまくはない訳ですが、でも最後には感動、涙が出ちゃいました。
こういうイベント、もっとやって欲しいけどね。。ボランティアさん、感謝です!

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
抗ガン剤の効き目って凄いですよね。副作用の方はどうですか?
僕の入院していた病院でも病院関係者のよるミニコンサートがあり
僕も涙してしまいました。
ネオ
URL
2006/11/12 11:46
空揚げでもよしって…。私は何を学んだのだろうか…。偉そうにお恥ずかしい、失礼しました。
たぶん同じ頃、と言っても夜ですが、私は以前衣装を作らせて頂いていたベリーダンスの先生のショーを見に行ってきました。フラメンコと抱き合わせのショーでした。納品にいったときレッスン見たり一度体験させていただいたので、先生とは1年ぶりの再会ですが、基本は忘れないように時々練習してました。するとフロアに下りてきてみんなと一緒に踊ったり、私も踊ったり。人が集まるところに行く躊躇はどこへやら雰囲気に飲まれたのか、2回目のショーのときは先生とステージに上っちゃいました…。お客さんやそのショー会場の店員さんに、教室の生徒さんなんですか?って聞かれ、衣装で関わらせていただいただけです、と答えるとびっくりされました。かなり久々の本気で心底楽しい時間でした。

P.S.私の強制送還問題は親との食い違いがあり、再検討です。って言うか、本人不在で事が変わってて、今日電話して初めて知った…。…それにしても私、他愛のない事のカキコながいっすねぇ…。
Rata.(桃蔵)
2006/11/12 16:13
追加です
今現在薬は飲んでいません。担当医からは下剤のようなもの
出されていますが便は出ているので飲んでいません。
指先の痺れは多分オンコビンによるものと思います。
抗ガン剤を入れてから2週間目くらいがピークみたいで
今は結構きてます。
fanさんはオンコビン使ってないので大丈夫では。
確信はありませんが。
ネオ
2006/11/12 17:23
ネオさん、ありがとうございます。オンコビンですか。ならば大丈夫そうですね。副作用は各人異なるとしても、やはり経験者のお話は参考になります。いまのところ大きな副作用はありませんが、第1クール終わるまでは慎重に、ですね。
Rata.さん、見てくれてるんだなぁということがわかるだけでうれしいもんです。ありがとうございます。
fan
2006/11/12 21:14

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11/11(土) 投薬6日目/病院のイベント 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる