闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/16(木) 第1クール 11日目

<<   作成日時 : 2006/11/16 20:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 10

今日も非常に調子の良い日々が続いています。
吐き気もなく、熱もでず、口内炎などもなし。髪もまだ大丈夫です。
でも油断大敵。

加熱食、通常食とあんまり差がなかったです。一度熱を通して冷やした小鉢もあるし、果物も缶詰ではありますが出ますし。
ちなみにカリウム、便秘への働きかけ、老廃物の排泄の手助けといった働きがあるんだそうです。今の私には必要な働き。ちゃんと取らなければなりませんね。
ほかにも、血圧を下げる、筋肉や心筋の活動を正常に保つ、などいろいろあって、ただし取り過ぎは腎機能に障害がある人にはダメなんだそうで。これだけでもやはり奥は深いです。

白血球を増やす皮下注射、これまで「グラン」という名前でネットとかで見ていましたが、今日みてみたら「ノイアップ」というものでした。
ちょっと調べてみたらこれは製品名で、グランはキリンビールの、ノイアップは協和発酵の製品名。一般には「G-CSF製剤」といって、正確には白血球の中の「好中球」を増やす薬なのでした。
好中球というのがバイキンをやっつける働きがあるのですが、一般的に抗がん剤治療の副作用で「好中球減少症」というのがあり、これが減ってしまうのですね。それを増やす薬でした。

この「ノイアップ」をgoogle検索して最初に出て来たのが協和発酵のページ。
ここにこの薬の開発/発売の経緯が紹介してありました。
抜粋すると、
 端緒。東京研究所、昭和60年5月。
 臨床試験へ。昭和63年6月。
 申請。平成3年12月。
 発売。平成6年5月27日。
こんな長い歳月をかけた成果を、私は得られているんですねぇ。感謝!
ちなみに、申請のためのドキュメントの厚さは1メートル余だそうです。厚さですよ!すごすぎです。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(10件)

内 容 ニックネーム/日時
勉強になります。って他の人はみんな知っている事なのかな。
病院の食事はどうですか?うちの病院は激マズでしたから。
ネオ
URL
2006/11/16 21:55
本日は私のブログにコメントを頂きましてありがとうございます。fanさんは私と同じ県にお住まいなんですね。病気の治療大変だと思いますが、お互いに治しましょうね。今日は取り急ぎお礼まで。これからもよろしくお願いします。
tetu
URL
2006/11/16 22:00
調べてますね(^_^)凄いよ〜!!
fanさん、生禁なんだね。私も1000まで下がったけど、生禁にはならなかったよ。でも、病院食は不味くて食べられなかったけどね(;^_^A
なつまま
URL
2006/11/16 22:17
毎度です。カリウムって、ナトリウムポンプでのバランスが大事だから、塩分取りすぎよりもむしろこっちのほうが取り過ぎ良くないんですよね?薬品でも鍵かけて保管されちゃうぐらい危険という意味で…。病院にいるからその辺は調節してみていただいてるから安心でしょうけど。排尿とかにも影響しますから腎臓に来ると…遠い記憶が。また中途半端な知識が危険ですね?
今日は陣内君と藤原紀香の話にびっくりって言うか、いつの間に35歳だったの?藤原紀香!?って…そりゃあたしも三十路になったから、周りも同じ数だけ年取りまんがな。というわけで、温度管理もぱっちりの病院かと思いますが、寒くなってきたので、ご注意を!
Rata.(桃蔵)
2006/11/17 00:47
ネオさん、自分がなにか関連することじゃないと、やっぱり知りませんよね。幸い(?)入院で時間があるので、自分を理解するために調べてます。病院食は、まずくはないですよ。入院初日から残さずいただいてます。
tetuさん、こちらこそコメントありがとうございます。陰ながら応援してましたが、記事にひかれて書き込ませていただきました。そう、同じ県なんですよね。とはいっても広いか。。さらに年齢も30代ということで、今後ともよろしくお願いします。
なつままさん、調べるのは自分のためです(^^ なんか、分かったような気になると病気も効率よく治せる気がしちゃうんですよ。なつままさんところも病院食はまずかったのですか。。普通(!?)そうですよね。わたしの味覚が鈍いだけかも(^^;;;;
fan
2006/11/17 10:30
Rata.さん、ちゃんと勉強した知識ですね。私はネットでちょっと検索するくらいですから、及びませぬ。カリウムってそんなに危険なんですか。でも私の場合足りなくて、点滴のときにもKClが入れられてます。人それぞれって難しい。。年齢は、確かにびっくり。陣内くんも、年下だし。。ちなみに彼のネタ私は大好きです。病院は暑いくらい。夜は甚平で布団掛けなくてちょうどいいくらいです。
fan
2006/11/17 10:30
fanさん、はじめまして!(^^)!
今日は私のブログに書き込みいただきありがとうございました!!
これからも、情報交換していきましょうね!
まだまだこの先大変でしょうけど、お互い頑張っていこうね!!
みーこです
URL
2006/11/17 15:16
ナトリウムポンプと言いましたが、ナトリウムが多ければカリウム取り込み、カリウムが多ければナトリウム取り込み(だったかな…)というバランスで、体の浸透圧(細胞レベルで)とか、水分調節に関わってます。だから、カリウムでナトリウムを排泄しすぎると心臓その他も勿論、各機能に異常をきたし、この場では避けたい言葉ですが、生命を自由に操れる薬物です。Clって塩酸でしたっけ。塩酸カリウム入りの…!?やっぱり中途半端な知識は理科の実験を想像してしまう。。。という間に、きっとネットで調べ済みですよね?
三歳年下は要注意!?(←引っ張りすぎ???忘れましたねぇ!二日で。)でも、芸人さんって、ネタを考えるのに真面目だから逆にちゃらんぽらんは少ないと聞きます。関西人同士の意気投合ですから、納得といえば納得の気もします。
甚平は・・・11月ですよ。。。でも着てるfanさん可愛いかも(^-^)ファンも増えるんやないでっかぁ?…お粗末。失礼いたしました。
Rata.(桃蔵)
2006/11/17 17:20
やはり、ネット接続出来るのは良いですねぇ。何か気になればすぐに調べられる。
う〜ん、入院にネット接続環境は必須だなぁ・・・
しばやん
URL
2006/11/17 19:55
みーこさん、コメントありがとうございます!これからもよろしくおねがいします!
Rata.さん、ナトリウムポンプ、って言葉はみたんですが、見ないことにしました。難しそうだったんで(^^; あとでゆっくり勉強します。。
しばやんさん、ほんと、ネットなかったら今頃暇で苦しんでたかも。。ネットできる病院でよかったです!
fan
2006/11/17 20:43

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11/16(木) 第1クール 11日目 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる