闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 11/13(月) 第1クール 8日目

<<   作成日時 : 2006/11/13 19:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 5

今朝の体重測定、63.6kg。そして血液検査。
白血球は3400。順調に減っていますね。そして、肝機能に障害がでてきました。
GOT 80/GPT 167/γ-GTP 555。これらが高くなって来たのは治療開始後ということで、
薬による影響が考えられるそうです。が、抗がん剤治療は止められないので、予防薬として飲んでいた抗菌薬(シプロキサン)/抗真菌薬(イトリゾール)を止めて様子見だそうです。
また、本日の点滴で入れるオンコビンの量を半分にするそうです。肝機能の持つ解毒作用に障害があるということで、半分の量でも抗がん剤としての効果は100%出せるんだそうで。なるほどです。
あれ、オンコビンって副作用にしびれがでるやつですね。この治療でも使うのでした。。

今日の点滴で入れたのは
・オンコビン
・ブレオマイシン
それに吐き気予防にセロトーン、発熱予防にステロイド剤が入りました。
特に副作用もなく順調です。
飲み薬は先週の分から塩酸プルカルバシンが抜け、抗がん剤としてはプレドニンのみになりました。
なんだか分かんなくなってきますねー。あとでまとめなきゃ。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(5件)

内 容 ニックネーム/日時
副作用がでていないようでひと安心です。
ただ肝機能は心配ですね。
fanさんはもう覗いているかもしれませんが、抗ガン剤などの情報は
国立がんセンターのHPを参考にしています。
結構わかりやすくていいですよ。
ネオ
URL
2006/11/13 20:53
私も薬をまとめていたつもりでしたが、結局のところ何だか分からなかったりします。(^_^;)
痺れは治療開始後から退院後まで続きました。生活に支障があるほどではなく、常に違和感がある程度でした。
しばやん
URL
2006/11/13 21:10
副作用がないようで良かったです(^_^)
私も指先が痺れましたね。しばやんさんと同じで生活に支障はありませんでしたが…
fanさん、凄いですね。ちゃんとお薬の事などまとめてて感心します(*^_^*)
なつまま
URL
2006/11/13 21:27
なんか健康診断で聞いたような言葉が並んでて、肝臓の解毒力が低下って…。ちょっと分かる知識と全く分からない言葉とでしんぱいしたり、?!?!だったり。Rata.には専門的なことはお話できないけど、とにかくきちんと把握しよう、前向きに立ち向かおうとする姿に脱帽です。副作用がどんなものかとかも分からないけれど、それもないようなのでちょっとホッと。
感染症予防週間、月間?になりませぬよう…。ではでは。
Rata.
2006/11/14 08:08
ネオさん、がんセンターのHP、すごく分かりやすくなってますね。まるで我々にあわせたように(^^;リンパ腫情報も更新されてました。
しばやんさん、今のところしびれはまだです。違和感だけでも嫌ですよね。
なつままさん、薬のこと、まだまとめ切れていません(^^; 薬の名前をメモしている程度です。これからまとめます(宣言)!
Rata.さん、専門用語、わかんないのが多いですが、そのとき引っかかるところだけ気にするようにしてたら、なんとなく分かった気になってきます。その中途半端さが危険かも(^^;;
fan
2006/11/14 20:32

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
11/13(月) 第1クール 8日目 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる