闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 10/18(水) 生検

<<   作成日時 : 2006/10/21 21:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

8:00に呼吸器外科の先生が大挙して来ました。生検といえども手術なのでこんな感じなのでしょうか。一番偉そうな先生が触診して、手術をする先生が「がんばりましょう」といって帰っていきました。
その後点滴を開始、呼ばれたのは15:30。今回も車椅子に乗って移動。手術室はやはり独特の雰囲気がありますね。クーラーが効いているせいか、何か冷たいかんじ。
初めての手術室はやはり緊張。広い部屋の真ん中のベッドに寝ると早速心電図、血圧、指につける酸素計、鼻には酸素チューブがつけられました。総合診療科の担当医は去年まで呼吸器外科にいたそうで立ち会ってくれ、手術担当の先生も雰囲気がよく和やかな雰囲気の中顔に布を掛けられ、そのまま麻酔。やはり相当深いところにあるらしく、麻酔を追加しながら切り開いている様子。しかし、先生にいわれて道具を渡すアシスタント(?)が「はーい」という拍子抜けするようなのんびりした感じでした。別にいいんですけどね。
局所麻酔なので会話が全部聞こえるんですよね。「この奥に大きいのあるんだよなー」「これ取りたいよねー」そんな会話に気を取られていたら、気づけば相当痛い!少し麻酔を追加してもらいながら何とか耐え、手術終了。とれたのを見せてくれましたが、1.5cmくらいの塊でした。さんざん苦労してこれだけかー、という感じ。でもこれだけあれば判断はつくでしょう、ということで、苦労のかいはあったかな。
帰りは更に大げさなストレッチャーで戻りました。ここで17:30。結構かかりました。

本日の検査
右頚部リンパ節生検


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
10/18(水) 生検 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる