闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 医者もお手上げ?

<<   作成日時 : 2006/08/23 21:07   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は胸部CTの結果を聞きに病院へ。結果は、胸部リンパ節の腫れ。予想通り。
で、低下傾向にあった白血球の値も再度増加(18900)、炎症反応(CRP)も継続的に高値(4.84)であり、やはり全身性の疾患が疑われると。今回初めて抗体値を検査したところ抗DNA抗体値が高く(7.1)、特に膠原病が疑われるということで内科に紹介状を書いてもらいました。
皮膚科に行ったあと内科に行き、待つこと4時間半・・・
内科の先生は、この血液検査の結果から膠原病を疑うのは無理があると。神経痛みたいなものはと聞かれないと答えると、なおさら違うだろうと。で、これ以上何をして欲しいんだろう??と。
何して欲しいって患者に言われてもねぇ。。
画像診断ではリンパ節の腫れが認められるけど、その原因としてよくあるリンパ腫/膠原病は血液検査の結果からはあまり疑えないし、できる検査はしているし、あとやることは何だろう・・・だって。
で、浮かんだ疑い病名がサルコイドーシス。今回はこれに関連する血液検査と尿検査、心電図を撮りました。結果はまた来週の水曜日。
医者もお手上げなほど、私の体におこっていることはよくわからないようです。今回の検査で、何か病名の確定か、ほかの病気でも疑わせる何かがわかるとよいのですが。。

しかし、検査だけでもたくさんのお金が飛んでいきます。早く何かわかって欲しいです。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
医者もお手上げですか・・・
告知されるのも嫌ですけど、お手上げって言われる方がもっと嫌かな。
早く分かるといいですね。お金も馬鹿にならないし・・・
しばやん
URL
2006/08/24 03:00
しばやんさん、コメントありがとうございます。
ほんと、嫌です。。何も見つかりませんでした、ならいいんですけど、リンパ節は腫れてるけど原因はわかりませんでは、リンパ腫の可能性も捨てられないだけに怖いんですよね。
内科医は、様子見という手もあるけどもしもリンパ腫だったら確実に悪化します、なんて言うし。
おなかのリンパ節を手術してとってみても、確実に判定できる訳じゃないって言うし。
皮膚生検の結果何ともなかったけど、たまたまとったところが何もなかっただけかもしれないって言うし。
もーー、どうしたらいいんだよーー、あーーーー
・・・って、気が狂いそうになったりもします。。
ふぅ。
結果が分かるまで、もう少しおつきあいください(^^;
fan
URL
2006/08/25 23:59
ホントに、ホントに大変なことになっちゃってますね。。。
今読んで専門用語の粋に達してて、“お〜い、お医者さん、
何とかしてあげてよぉ〜!”と叫んでしまいました。
まじめにブラックジャックがいて欲しい。
何か、いっちばん難しい探し物をしているようなfanさんが
程度や種類、モノは違えどとても身近に感じる桃蔵なのでした。
桃蔵
2006/09/11 23:30

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
医者もお手上げ? 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる