闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS 皮膚に異常なし。

<<   作成日時 : 2006/08/19 20:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 2

8/8、地元総合病院の皮膚科で診察してもらったところ、かかりつけ医と同様「普通の湿疹」としかみえないということだったのですが、1年も続いているということでその場で皮膚生検をしました。帰ってからWebで調べてみると、通常は予約してやるものらしいですが、私はその場でやってもらいました。ステロイド塗ってたり治り気味のところをとっても仕方ないということで、比較的新しい太もも部分を切り取りました。ちなみに、皮膚生検というのも立派な「手術」にあたるらしく、生検前に「同意書」にサインさせられました。手術名「皮膚生検術」。こう書くと大げさだけど、局部麻酔してちょっと切り取って2針くらい縫うもので、処置室のベッドで5分くらいで終了。局部麻酔の液体が入るときにちょっと痛むけど、ほんの一瞬でした。
で、8/18その結果。なんともなし。結局慢性の湿疹ということで、少し強めのステロイドを塗る、ということに。何か原因が分かるのかと思いきや、それもわからず、対症療法しかないようです。全身かゆくて、結構つらくて、1年も続いてるんですけど。。。なんかわかって欲しかった。大きな病気ではない、というのはいいのだけど、だったら湿疹もなくなって欲しいよ。。

8/18は同時に胸部CTと血液検査もやりました。胸部CTは造影剤を注射するのですが、この注射は喘息持ちには禁忌とのこと。腹部のときも造影剤を使っていたのですが、今回初めて口頭で聞かれました。(事前に同意書にサインするのですが、これには書いてある。)
私は1年半くらい前に息苦しさが続き「咳喘息」と言われたことがあるのですが、それからしばらく出てないので気にせず同意してたのですが、今回のCT検査技師は妙に気にしてました。患者さんが同意するならやりますけど、といわれ、腹部CTのときにも何ともなかったし、これで造影剤なしで撮って、これじゃわからない、なんて言われたのでは困りますから、同意。もちろん、副作用とかも今のところないです。
しかしこの造影剤、体にはいってくるととても熱くなります。3回目ですが、気持ちのいいものではないですね。一通り循環したなぁと思うと、ちょうど撮影になり、数分で終了。この結果は23日に消化器科で。胸のCTで消化器科って、なんか変だと思うんだけどね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
こんばんは(^_^)
慢性の湿疹で良かったですね。と言うのも変ですよね(;-_-A
こんなに調べても分からないもんなんですね。
早く、分かってすっきりしたいですよね。
頑張って下さいね(^_^V

なつまま
URL
2006/08/19 21:43
なつままさん、コメントありがとうございます。
一般的な病気で、やはりよかったというべきなんでしょうね。
あとは胸がわかれば一段落。なにもなければ、闘病記?ブログも終わりかな??
fan
2006/08/20 13:41

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
皮膚に異常なし。 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる