闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜

アクセスカウンタ

zoom RSS リンパ腫の可能性薄れる?

<<   作成日時 : 2006/07/20 02:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 3

今日は、前回の血液検査の結果を聞きにいきました。
結果、
・EBウィルス(EBV)とサイトメガロウィルス(CMV)の値がめちゃめちゃ高い
・白血球の値やLDH,ガンマGPT,CRPなどの値が下がってきている
というところから、リンパ腫というよりは感染症によるリンパ節腫長および肝機能障害の可能性が高い、との診断でした。リンパ腫だったら、値が下がってくることはないでしょうと。
少し、安心しました。でも、今度は感染症って何だ?ってことになります。先生によると、原因は唾液感染とかが多いと言われているけれどもそれだけではなくはっきりとはわからない、対処は特になく自然に治っていくもの、との説明。とりあえず、リンパ節生検になると開腹手術の可能性が高く大掛かりになること、上記のことから急いで生検をする必要もなさそう、ということで、継続して血液検査と改めてCTをとることになりました。前回CTをとってからもう2ヶ月ですからね。

さて、EBVとCMVの値ですが、それぞれIgGとIgMというのがあって、IgMは感染初期に高値になるんだそうです。今回はこれは範囲内。問題はIgGで、EB-VCA-IgGは正常値<10倍に対して結果は640倍、CMV-IgGは正常値<2.0に対して>=128。また、これは説明がなかったですが、EB-EBNA<10倍に対し320倍、単なるIgGというのもあって、これは正常値870-1700mg/dlに対し2580mg/dlでした。
さあGoogleで検索です。値については「陰性/陽性」の区別くらい。なので、高すぎるのかどうなのかは不明。続いてEBウィルスとサイトメガロウィルスについての検索。これがよくわからない。基本的には多くの人に抗体はあり、感染症として問題になるのは移植後に高値になる場合。「EBウィルス感染症」「サイトメガロウィルス感染症」という名前で出てくるのは小児科が多い。さらに調べてみると、「伝染性単核球症」「慢性活動性EBウィルス感染症」というのがあるらしく、後者は比較的新しい定義らしい。「最終警告!たけしの本当は怖い家庭の医学」でも紹介されてました。また、EBウィルスはまれにバーキットリンパ腫(!)などの原因になることがあったり、慢性疲労症候群というのに関係が深いかも、という記述も。うーむ、まだまだ調べないといけません。
そうこうしているうちにもう2時半をまわってしまい・・・明日(というか今日)は仕事なので、もう寝ます。明日からもネットをさまようことになりそうです。。

次回診察は8/7。先生も夏休みですからね。それまでにいろいろ調べたいとおもいます。落ち着かない日々は続きます。。。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(3件)

内 容 ニックネーム/日時
とりあえずはリンパ腫の可能性が低いようで良かったですね。
急いでと言う事ではなさそうですが、結局のところ良く分からないって事でしょうか?
それも気持ち悪くて嫌ですね。

同室の患者さんがEBウィルス(結局、別の病名で何だったのか本人も良く分からないようでしたが)と診断されCHOPで治療していました。
私はバーキットリンパ腫です。
入院してから診断されたので、ネットで調べる事が出来ませんでした。
今そうやって調べているとなると、医療関係者より詳しくなりそうですね。
しばやん
URL
2006/07/20 17:32
しばやんさん、コメントありがとうございます。
そうなんです、結局の所よくわからない、というのが現状です。
しばやんさんがバーキットリンパ腫であるというのはブログを拝見していて存じておりました。なので、あ!とおもって(!)マークを入れました(^^
ネットでいろいろ調べちゃうのも考えものですよ。まず用語がよくわからないし、どんどん悪い方に考えてまれだというのにこれかも!って思ったり、精神衛生上あまりよくない。。いくらまれだといってもかかるものはかかりますしね。心配は尽きません。。
fan
2006/07/22 04:24
本文ちょっとだけ修正しました。
はじめに公開したときに、IgGの値がかくれてしまっていたので、大小記号を全角にしてみました。今度は大丈夫なよう。半角の大小記号ってだめなんでしょうかね?コメント化されちゃうみたいです。
fan
2006/07/22 04:27

コメントする help

ニックネーム
URL(任意)
本 文
リンパ腫の可能性薄れる? 闘病記。〜ホジキンリンパ腫 IV期〜/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる